一冊の本

僕の一冊はシリコンバレー・アドベンチャー―ペン・コンピュータに賭けたぼくたちの会社創造ゲームStartup: A Silicon Valley Adventure)という本です。この本は1995年10月発行され、内容は80年代後半から90年代前半に、シリコンバレーに設立されたペン・コンピュータを作るベンチャー企業に関するドキュメンタリーです。この本に描かれているベンチャー企業特有のダイナミックな環境にひかれ、自分もシリコンバレーでソフトウエア・エンジニアとして働きたいという夢を僕にもたらしました。

(*)十年ほど前に読んだので、その時の自分の感情の記憶が曖昧なので後日編集します。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s