(感想文)再読:Startup: A Silicon Valley Adventure

以前のBlogで10年以上前に受けた本(シリコンバレー・アドベンチャー―ペン・コンピュータに賭けたぼくたちの会社創造ゲームStartup: A Silicon Valley Adventure))の印象を思い出して書こうとしたが、あまりにも前過ぎてその時受けた印象を殆ど思い出せなかった。この機会に本を再読する事にした。これで3度目、日本語訳を1度、オリジナルのものを2度。3章まで読み終わったが、特に前半は会社を立ち上げた時の話で、どのようにアイデアが浮かんだのか、どのようにVCからファーストラウンドの投資を受けたのか、どのように立ち上げメンバーを採用したのか、どのようにプロトタイプを開発したのか、など、特にエキサイティングな話が盛り沢山。自分は、何度か社員数が20名から100名弱のベンチャーでは働いた事があるが、会社の立ち上げには参加した経験がない。自分の人生一度は会社の立ち上げに参加してみたい。この本は何度読んでも興奮させられる。
(写真はコンコールド・マサチューセッツのダウンタウンの風景です。今日は一月なのに温かかった。)

Advertisements

One thought on “(感想文)再読:Startup: A Silicon Valley Adventure

  1. ども、お久しぶりです。
    Trackback しようとしたけど、blogger って trackback ないんですね、知りませんでした。このエントリを読んで本を買ってみました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s