netvibes – 個人用ポータル/企業向けポータル・ソフトウエア

2001-2002年の間、CorechangeOpenTextにより買収)という名のボストンにある会社で、Coreportという名の企業向けのポータルページを構築する為のウエブアプリケーションを開発していました。プロダクトは斬新なアーキテクチャーで、この開発プロジェクトに参加でき、プロジェクトから多くの事を学ぶ事が出来ました。入社当初はプロダクトの成功を疑っていませんでしたが、しかし、2001年の9・11以降、経済の失速や競合プロダクトの為、プロダクト及び会社は成功することはありませんでした。この経験により、ポータルを構築するソフトウエアには、ちょとした思い入れがあります。
今日、たまたまWebをCrawlしていたら、netvibesというAJAXベースの個人用ポータル(スタートページ)を見つけました。GoogleのPersonalized Homeは普段から使用しているのですが、GoogleのものよりUI及び操作感が洗練されています。お勧めです。
今日沸いてきた疑問は、netVibesのような操作しやすいユーザー・インターフェースを持った、企業向けポータル・ソフトウエアを今作ればうまくいくかなー?

Advertisements

4 thoughts on “netvibes – 個人用ポータル/企業向けポータル・ソフトウエア

  1. ポータルのあのUIって、Windowsのタイル表示を思い出してしまいいます。なんかもっと根本からぜんぜん違ったUIってなんですかね。

  2. >根本からぜんぜん違ったUI
    それは難しすぎ。

    Project Looking Glassなどの3D環境もあんまりピントこないし。

    基本的に今のGUIって2Dのウインドウベースの作りになっているから、それと全く違った物って、どんなんなんだ?

  3. やっぱり、ポータルのタイル表示をみると、むかーしの初期のWindowsを見てるような感じがします。デスクトップのWindows(やその他のウィンドウベースのOSも含めて)も、あれからそれぞれのWindowが重なるようになって、いまや透けるようになったり、3Dになったりしてるわけで、そういう進歩(でもデスクトップとは別に。)がほしいと思うわけです。特に複数の個人用のアプリがポータルで走ってたりすると、やっぱり非常に使いにくいことがある。
    ポータルのあのUIからもうひとつbreak thruが欲しいです。Webの場合だとSVG/Javascriptとかでなんかうまいことできないでしょうかね。

  4. ポータルとは若干違うけど、WebOS/WebDesktopってポータル(スタートページ)の2歩程先を行っていて。ブラウザー上でPCのデスクトップを再現しようとがんばってます。例としては、eyeOSとかYouOSなど。2Dの表現が可能で、Windowを重ねたりできます。

    ブラウザー上で3DとかTransparentはもう少し、ブラウザーの機能の向上を待たないといけないのかなー?

    個人的には、今のポータル(スタートページ)ってR4.xの頃のLotus Notesのメイン(スタート)UIみたいなイメージで、Notesはデーターベースにアクセスするけど、ポータルはWebサイトにアクセスするみたいな。+プレビュー機能。

    今のポータル(スタートページ)と先にあげたWeb/Desktopの中間くらいがあると便利なのかなー?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s