デキルヤツノ条件

僕が、ここ数ヶ月、毎週楽しみに待っているウエブ記事が降旗 学さんが書かれている、「デキルヤツノ条件」。面白い、そして為になる。今週の記事は一段と為になったと感じた。多分、宋文洲さんへのインタビュー記事であるからかもしれない。人によって感じ方は違うかもしれませんが、お勧めです。一番為になるところは6ページ目なのですが、1ページ目から読んだほうが、6ページ目の価値が増すと思います。

24:己を知るために、屈辱の杯を飲み下す

6ページ目の二人の会話より:

「成功というのは、誰もが達成できるものじゃないから成功なんです」

「でしょ。平均を成功と言う人はいないから、平均の人ができていないことをするのが成功なんです。ということは――」

「成功するためには、平均のことをやってちゃいけないってことなんですよ。みんなと足並み揃えて同じことをやってるようじゃ差なんてつけられない。みんなと同じテキストを読んで、みんなと同じ空気を読んで……、わかりますよね。既成概念を打破してやろうとか、誰もやったことのない突き抜けたことを試みてみようとかしないと」

YouTube: 堀江淳 – メモリー・グラス

Advertisements

3 thoughts on “デキルヤツノ条件

  1. 「涙の数だけ水割りをください。」で、思わず口ずさんでしまいました。
    というか、この人の文章、寄り道それてばっかりで、長いです。

  2. をかも-san
    「涙の数だけ水割りをください。」僕、この部分まったく理解できなかったのですが、この台詞のバックグラウンドに付いて説明して下さい。よろしくお願いします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s