日本語から英語への翻訳 (by Google Translate)

アメリカ人の知り合いが、僕のブログをGoogle Translateで日本語から英語に翻訳して読んだそうだ。全く変な英語に翻訳されてておかしかったと言っていた。試しに自分でも自分のブログをGoogle Translateで翻訳してみた、変な英語になってて意味不明。

試しにあなたの日本語ブログを翻訳してみて下さい。

ウエブサービス:SOAP vs. AJAX

今現在ウエブ・サービスを実現する上で二つの技術がある。一つはSOAP、もう一つはAJAX。SOAPはHTTPとXMLを使用したRPCと言ったイメージ。主にアプリケーションから使用、又はバックエンドとバックエンドを結ぶイメージがある。もう一方のAJAXには、ウエブ・ブラウザーの機能で、今まではブラウザー上で、何かアクション(ボタン・クリックなど)があるとウエブ・ページ丸ごと更新されていたのが、AJAXを用いる事によってウエブ・ページの一部分をサーバーからのレスポンスによって更新できるようになる。

しかし、よくよく考察してみると、二つの機能の出来る事は凄く似ているように思う。基本的に、クライアントからサーバーにHTTP経由でリクエストを送り、サーバーがそのリクエストに対するレスポンスをHTTP経由で返す。二つの機能の違いは大きく二つあるように思う。SOAPはHeavy-Weight、AJAXはLight-Weight。SOAPはやり取りするデータ・リクエストにフォーマットが決まっているが、AJAXには決まっていない。基本的に出来る事が同じなのであるから、エンジニアはLight-WeightなAJAXを好み、その内SOAPは使われなくなっていくのではないだろうか?過去の例からも堅苦しい仕様の機能は、流行らなかったり、段々使われなくなっていったり。

SOAPもそんなにHeavyな仕様じゃないので、僕の予想は外れるかもしれないですが。。。。