Googleでの働き方

Google のソフトウェア・エンジニアリング 
上記のブログにGoogleでのソフトウエア・エンジニアの働き方がうまくまとめられています。大変参考になります。

元ネタは下記のYouTubeのビデオ
Google Developer Day Tokyo の鵜飼さんのプレゼン

404 Blog Not Found:好きを仕事にするな、仕事を好きにしてしまえ

dankogaiさんの404 Blog Not Found:好きを仕事にするな、仕事を好きにしてしまえにて、「好きを貫く(好きな事を仕事にしよう)」という流れに疑問を投げかけている。

DanKogaiさんは仕事を恋愛・結婚に例え(惚れた方が負け)、仕事に惚れるのではなくて、仕事に惚れさせるようにしなさいと訴えている。全くその通りだよねと思う。

しかし、ブログのエントリーで取り上げている理論は凄く納得できるのだけれども、人って好きなものを追いかけてしまうものではないだろうか?

「好きを仕事にする」って永遠のテーマですよね。

アーキテクトとエンジニアの違い

Paul Grahamによる、アーキテクトとエンジニアの違い (Hackers and Paintersより)

Sometimes what the hackers do is called “software engineering,” but this term is just as misleading. Good software designers are no more engineers than architects are. The border between architecture and engineering is not sharply defined, but it’s there. It falls between what and how: architects decide what to do, and engineers figure out how to do it.

アーキテクトは何をするか決める人で、エンジニアはそれを(何を)どうやって実現するか見つけ出す人。さらに、ハッカーは両方する人であると続きます。

建築で言ったら、図面を引く人と、大工の違いかなー?

ソフトウエア・アーキテクトを目指している人は多いと思うのですが、ソフトウエア・アーキテクトの具体的な定義って難しいですよね。

On Off and Beyond:細部にいるのは神か悪魔か

On Off and Beyond: 細部にいるのは神か悪魔か
私はアメリカの東海岸でソフトウエアの開発をしています。最近、仕事において、他の人・他グループとの兼ね合いで、プロダクトの細部にフォーカスし開発をしていました。昨日、たまたまマネージャー(アメリカ人)と話をしていたら、”最近細部の開発ばかりしてない?”って言われた。マネージャーは、もっと元となる部分をやってよって言いたかったのだと思う。その会話の中から細部の部分をがんばってもあまり評価されないんだなと。そんな事を考えている内に渡辺さんのブログに上記のエントリーが載せられていたので、反応してしまいました。アメリカ人も、細部まで丁寧に作らないと製品の完成度が高くならないと事は理解しているし、実践している人も沢山います。しかし全体の傾向として、細部より元となる部分にフォーカスがより行くようです。日本の文化と、アメリカの文化は、色々な部分で違いますね。だから”The devil is in the details. 細部で厄介なことが起きる。”って事になるんでしょうね。

理想の仕事を見つける為のポイント

最近は、Andy Grove: The Life and Times of an Americanを読んでいる。著者がハーバード大学の教授で、少し小難しく書いてあり、ページ数も450ページ以上あるので、なかなか前に読み進むことが出来ないでいる。今やっと250ページ程読み終えた。この本の中でちょっとした仕事を選ぶ上でのヒントを見つけたので書いてみようと思います。

この本13章ではIntel InsideというタイトルでIntelのIntel Insideマーケティングに付いて取り上げています。このキャンペーンは、Dennis Lee Carterにより考案されたマーケティング手法です。
Carterは、Intelに就職する前にHarvard Business Schoolを卒業しています。卒業の際に一人の教授から下記の言葉を送られました。

“When you look for your first job, find a job where nobody knows exactly what you’re supposed to be doing. If they don’t know what you’re supposed to be doing, they won’t know what you’re not supposed to be doing. As a result, you can do anything you want, and you can take risks”

要約すると、自分のやりたい仕事をする為には仕事内容(Job Description)のしっかり決まっていない仕事を選びなさいという事である。Carterは、Andy Groveの技術アシスタント(Technical Assistant)という、送られた言葉通りの仕事をIntel内で得ることができ、その後Intel内で重要な人物となって行きます。Andy Groveの技術アシスタントというポジションは仕事内容が決まっていなかったので、面白い部分もあったとは思いますが、仕事をする上でやりにくかった部分もあったと思います。Caterはこの仕事が気に入り、2年の予定が4年半続けます。

仕事内容が決まっていると、仕事はやりやすいが、他人に決められた仕事をこなすのみで、面白みに欠ける。多くの人がこのように感じていることではないでしょうか?仕事内容が決まっていないと、仕事を自分で見つけなければならないので、大変だと思います。しかし、仕事を自分で見つけ出す事ができ、自分で見つけ出した仕事はきっと面白いはずである。

My Yahoo start page gets new beginning | CNET News.com

My Yahoo start page gets new beginning | CNET News.com: “the full version becomes available”

昨日は、netvibes.comを見つけて喜んでたんだけど、今日CNETをざーと眺めていたら、YahooがMyYahooのスタート・ペー ジ新しくすると言う内容の記事を見つけた。今、パーソナライズド・スタート・ページ(ポータル)って流行っているの?流行っていると言うよりは、既存の WEBページをAJAX使って使い勝手を良くしようてのがブームなのかなー?Yahooは既にホームページもYahooMailもアップデートしてるし。