The Joel Test

前から読みたいと思っていた、Joel on Softwareを読み始めた。出だしから中々良いです。ソフトウエア開発に関して、今まで、当たり前の事だけど、言葉として上手に整理出来ていなかった事がいくつかあった。それらの事を彼の言葉を借りて再確認している状況。今日中々良いと思えたものThe Joel Testに付いて。

The Joel Test

  1. Do you use source control?
  2. Can you make a build in one step?
  3. Do you make daily builds?
  4. Do you have a bug database?
  5. Do you fix bugs before writing new code?
  6. Do you have an up-to-date schedule?
  7. Do you have a spec?
  8. Do programmers have quiet working conditions?
  9. Do you use the best tools money can buy?
  10. Do you have testers?
  11. Do new candidates write code during their interview?
  12. Do you do hallway usability testing?

これはJoelが考え出したソフトウエア開発チームの質をはかるテスト。

  1. ソースコードバージョン管理システムを使っているか?
  2. 1ステップでアプリケーションをビルド出来るか?
  3. 毎日コードをビルドしているか?
  4. バグ管理システムを使っているか?
  5. 新機能を追加する前にバグを修正しているか?
  6. スケジュールは絶えずアップデートしているか?
  7. コードを書き始める前にスペックは書いているか?
  8. プログラマーが仕事に集中できる環境であるか?
  9. 最高のツールを使っているか?
  10. QAエンジニアはいるか?
  11. 仕事の面接で候補者にコードを書かせているか?
  12. ユーザービリティ・テストをしているか?
僕が働いてきたソフトウエア会社は、どこも、1番、4番、10番は満たしている。しかし、その他の部分は会社に寄って違う。7番に関しては、ソースコードが仕様書だとか言って、いきなりコードを書き始める事もある。6番に関して、いざ開発が始まるとスケージュールのアップデートなどは後回しになってしまう。インタビューでは、僕が今日の面接官は出来る人だったなと感じた人は、インタビューの中で、実際のコードもしくはpseudoコードを書かせていたなー。上記の12リスト当たり前の事だけど、当たり前に出来ていないので、この本の中でJoelが上手に説明してくれていて大変役に立つ。この本は読むのが楽しい。
(*)この本はJoelのブログを元に書かれています。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s