Founder At Work (4) Excite

起業の秘訣: 絶対にあきらめるな

今回は、4章で紹介されている、Exciteの共同ファウンダーJoe Krausに付いて。
現在、Exiteはポータルサイトとして有名であるが、1993年にJoeが他の5人のスタンフォード大学のクラスメートとArchitextという名で会社を始めた時は、アイデアは起業してから考えるといった状態で始めたようです。そして、会社を始めた後、どんな事をやろうかと他の仲間とアイデアを交換した結果、検索をやろうという事となった。始めた当初は、インターネットに特化した検索エンジンではなく、データベースなどの特に検索対象を絞っていなかったようです。その後IDG(出版社)から$100,000で、IDGの著作物を検索するオンライン・システムの開発を受注し、オンライン・ベースの検索へ特化して行ったようです。当時は検索ではどうしてお金を稼ぐか分っていなかった時代なので、その後ポータルへ進化していきます。要するにグーグルとは検索アルゴリズムが違いますが、当初はグーグルのように検索に特化した会社だったようです。

Exciteには色々なエピソードがある訳ですが、その中から、これだと思ったエピソードを一つ。1995年からVinod Khosla(Sun Microsystemsの共同設立者、KPのパートナー)がVCとして参加していました。彼らは、Exciteをどのように今後育てて行くのか頻繁に議論していたようです。その一つとして、”どうやってユーザーにExciteのサーチエンジンを試してもらうか”を検討していました。

当時一番のシェアを誇っていたNetscapeのブラウザーには2つの検索ボタンが付いていました。一つはNetSearch、もう一つはNetDirectory。当初、無料で、NetSearchはInfoseekに、NetDirectoryはYahooに関連付けられていました。Netscapeはメディア・カンパニーではなく、ウエブ・サーバーを売って儲けていたので、その二つのボタンを売りに出しました。それに応募したのは、Infoseek、MCI、そしてExciteです。Exciteには当時$1millionが銀行にありましたが、Vinodは$3millionで入札する事を進めました。この入札を勝ち取れば、新たな投資家から増資してもらえる可能性があったからです。逆にこのチャンスを逃せば、次に打つ手がありません。

結局Exciteは$3millionで入札しましたが、この入札を落としてしまいました。彼らとしては、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、$3millionの入札をしたのに負けてしまい、精神的にも落胆したようですし、次に打つ手もありません。その時、Vinodは、彼がSunで経験した、一度契約を逃したが、彼が決して諦めなかった事により、契約を取り返した時の経験をExciteの人々に話して聞かせ、諦めるなと言って聞かせたようです。”We haven’t lost. Let’s meet with them. Let’s show up in their lobby unannounced.”(我々はまだ負けてない。彼らに会いに行こう。アポなしで、彼らのロビーに行こう。)と言って次の行動に出ました。実際にExciteの人々はこれを実行しました。幸運な事にMCIがサービスをNetscapeに対し提供できなくなり、この契約がExciteに回ってきます。MicrosoftがIBMとの契約で成長したように、GoogleがYahooとの契約で成長したように、ExciteはNetscapeとのこの契約により成長し、成功して行きます。”絶対に諦めるな”の精神ががなかったら、Exciteの成功はありませんでした。

これは、ビジネスだけではなく、全ての事に当てはまります。何かを成し遂げたいと思ったなら、決して諦めない事です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s